先日は、当センター主催の防災教育フォーラムへの開催に際して、多大なご支援を賜りまして、心より御礼を申し上げます。

 さて、防災教育フォーラム開催に際して、250名近い方から会場参加の申し込みを戴いていました。しかし、新型コロナウィルス感染拡大を受けて、7月28日に愛媛県が県独自の警戒レベルを「感染警戒期の特別警戒期間」に引き上げると公表しました。これを受けて松山防災リーダー育成センターでは、防災教育フォーラム「全世代型防災教育の推進による人づくり・地域づくり」を、急遽、オンライン開催に変更させていただきました。

開催方法の変更に関しては、事前に申し込みいただいた方に対して、E-mailならびにFaxなどで申込者全員に連絡させていただきました。また、ホームページにも開催方法の変更案内を7月28日に掲載しました。しかし、連絡を確認できなかった方や当日参加の方など、20名を超える方が会場まで足を運ばれる結果となりました。会場参加は、一切お断りとしていましたので、会場までお越しいただきながら、やむなくお引き取り願いました。貴重な時間を割いて、会場までお越しいただきながら参加戴けなかった方に対して心よりお詫び申し上げます。また、開催方法を、急遽、変更したこともあり、zoomやプロジェクターのトラブルなどで少し時間を取られたことにより、ディスカッションの時間を全く取れないなど、運営上の問題があったことをお詫び申し上げます。

当日は、開催方法の急な変更にも関わらず、121ものログインを戴きました。多くの方に視聴頂きましたことを心より御礼申し上げます。

最後になりましたが、壇上での講演、防災劇、パネルディスカッションのパネリストとして参加頂いた方々、また会場の運営に協力頂いた方々に心より感謝いたします。ありがとうございました。

令和3年8月9日

 

                                        松山防災リーダー育成センター長 矢田部龍一